テレビ録画パソコン春モデル比較ナビ

テレビ録画パソコン2008春モデル比較ナビ

テレビ録画パソコン、レコーダー機能つきテレビ、表現は色々。
個室や寝室に最適。
地デジ、大画面化、AV機能が充実。

以下に、NEC富士通DELLソニーヒューレット・パッカード
テレビ録画パソコンを比較

NECパソコン特徴:
バリュースターW:
・デジタル長時間モード⇒圧縮比率の変更で、地デジテレビ録画時間を従来の2倍
・CPUとHDDに独自の水冷機構⇒動作音をささやき声以下の約25デシベル
・最上位機種では、地デジのテレビ録画に最適のブルーレイ・ディスク搭載
・AV機器としても、DVD,CD対応充実⇒テレビ録画パソコン

バリュースターN:
・デジタル長時間モード⇒圧縮比率の変更で、地デジテレビ録画時間を従来の2倍
・薄い本体の省スペース型
・持ち運び用の取っ手⇒簡単移動
・地デジ視聴可能モデル増加
パソコン専門店PCDEPOT WEB本店
以上が、NECパソコンテレビ録画パソコンの特徴

富士通パソコンの特徴:
FMVデスクパワーLX:
・地デジのDVDへのダビング可能⇒テレビ録画パソコン
・薄型テレビとHDMIケーブルで繋ぎ、テレビ録画パソコンに内臓する
 HDDから音声と映像をデジタル転送
富士通パソコンFMV
以上が、富士通パソコンテレビ録画パソコンの特徴

DELLパソコンの特徴:
デルXPS One:
・ケーブルが電源コードだけのすっきりデザイン
・AV機能操作が、ハリー・ポッター並の魔法使い⇒テレビ録画パソコン
←液晶画面の右側にあるセンサーに手をかざすと発光ダイオードが光り、再生や停止
デル今週のおすすめパッケージ【個人向け】
デル、お得なキャンペーン情報
以上が、DELLパソコンテレビ録画パソコンの特徴

ソニーパソコンの特徴:
バイオ タイプL:
・インテリアとして、違和感なし←デザインと機能の両面できめ細かい配慮
テレビ録画パソコン
←カラーバリエーション、キーボードをたたんで音楽プレーヤー
VAIO type L 19型ワイド
以上が、ソニーパソコンテレビ録画パソコンの特徴

ヒューレット・パッカード(HP)パソコンの特徴:
タッチスマートPC:
・画面に触れて操作や入力ができるタッチパネルを搭載のテレビ録画パソコン
・新しい使い方を提案⇒ウェブカメラなどと連動した独自ソフトで家族に伝言
以上が、ヒューレット・パッカード(HP)パソコンテレビ録画パソコンの特徴

比較ナビ:選定ポイント
1.パソコン性能
・マイクロソフトの基本OSウィンドウズ・ビスタの性能を最大限引き出すためには、
パソコン本体の性能が重要
・テレビを見たり、録画したり、特にゲームを楽しむためには、描画性能も大切
・CPUやメモリー容量、グラフィックボードの有無をチェックしてください。
・CPU:デュアルコア、メモリー容量:2ギガ、グラフィックボードあり

2.パソコン修理、サポート
・上記の一体型はどこか一部が故障するとテレビ録画パソコン全体が使えなくなるため、
メーカーのパソコン修理のサポート体制も確かめましょう。
ちなみにデルDELLのサポートは、ブログ管理人の体験上、OK。

3.地デジ対応
・ダビング10(テン):ダビングを10回まで許容する地デジ放送録画の新規格、
2008年6月に採用される見通し
・ブルーレイ・ディスクなどハイビジョン映像を光ディスクに保存する機器の激安化
などなど、地デジ対応は、しっかり検討ください。
ブログ管理人の個人的見解としては、上記2項目が実現するまでは、
テレビ録画パソコンにとって、ハイビジョン映像は重く、扱いにくい、
といった印象を持っています。

<大切な注意>
テレビ録画パソコンは、テレビほど長持ちしないし、細かい操作性、安定性は、負けます。
・液晶テレビ、DVDレコーダーを両方購入するよりは、テレビ録画パソコン1台が激安ですが、
その分、操作性、安定性では扱いにくい部分もありますので、あくまで自己責任で判断ください。

以上、日経新聞2008年2月16日版を参考に、ブログ管理人の実体験、調査で吟味して記述
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。