ハードディスク再利用

パソコン(デスクトップ)が昨年壊れました。
99年から使っていたので文句は言えない?
ゲートウェイのデスクトップパソコンです。
原因は、多分ハードディスクかな?って感じ。
 
実は、このパソコンハードディスクを増設していました。
そして、もし当初のハードディスクが壊れても、増設で何とかしよう、
とおぼろげに考えて、大切な子供の写真などは増設したハードディスクにも
コピーを置いていました。
 
以前から予兆がなかったと言ったらウソになりますが、
「しまった!?」と思った時は、すでに遅し。
皆さんも気を付けてください。
誰も忠告なんかしてくれません!
 
分かっちゃいても、バックアップなんて、ヤッテラレネェー
当初は、DELLDimension9200を買って、増設しようとしていましたが、
DELLの販売員から、それだけの目的なら、外付けのケースだけ買ってきたら、
外付けハードディスクとして使えるよ、と大変親切なアドバイスを頂きました。
 
正直、若干の不安と言うか、わずらわしさも感じましたが、まァ、やってみるべー
結果、とっても簡単、こんなに簡単なら、もっと早くやるんだった!
 
以下、詳細報告 私の場合、デスクトップパソコンでしたので、
「3.5インチ ハードディスク ケース」なるものを購入しました。
 
昨年開店したヤマダのLABI1を見学がてら、難波をブラブラして、
「じゃんぱら」というお店で、未使用の中古品で2,480円。
一般的に、2千円から5千円程度とか。
 
発売元:株式会社エアリア(SD事業部)、
メーカー:http://www.syba.jp/、 made in CHINA。
 
取り付けは、いたって簡単。
ドライバー一つ使わず、組み立てなんて、ものの10分。
問題は、マスターのジャンパー接続だけです。
これは、良く確認しましょう。
ブログ管理人はこれで、ミスって、実際に動き出したのは、翌日になっちまいました。
WindowsMe/2000/XPの場合、ドライバーのインストール必要なし。
皆さんも、是非一度チャレンジしてみてください!
 
ノートパソコンの場合は、2.5インチになると思います。
HDDを外して、お店に持っていくと安心ですョ。
 
尚、パソコンが壊れた原因が、ハードディスクの場合は、
どうしようもありませんので、ご注意を。
ブログ管理人のパソコンの場合は、ハードディスクのセグメントが破損したために、
OSが損傷したものと思われます。
それから、これはブログ管理人の実体験を紹介したまでで、あなたの結果について、
責任を持つものではありませんので、その点もご理解ください。 
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。